イベント / セミナー

セキュリティフォーラム2020(オンライン開催)

一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC:会長 佐々木 良一)と一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP協議会:理事長 辻井 重男)は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い中止いたしました「セキュリティフォーラム2020」を、一部の講演内容を変更し2020年9月3日にオンライン開催いたします。
 
さまざまな分野において本格的なITとOTの連携、IoT、BigData、Cloud、Mobility、SocialやAI等の活用が進むなか、デジタルトランスフォーメーション(DX)やSociety 5.0によって、プロセスの効率化、新たな価値の創出など、生活や社会、ビジネスに大きな変革をもたらします。また、「5G(第5世代移動通信)」の普及によってフィジカル空間とデジタル空間を融合した新たなサービスを生み出すことが期待されています。
これらの世界を実現するためには、確かな情報、信頼できるデータを収集・活用することにより、プロセスの変革とともに安心安全なデジタル社会を実現することが必要です。
スマートフォンを始めとするテクノロジーは、フィジカルとサイバー空間の橋渡しをするという重要な役割を果たすこととなり、これらを活用するうえで考慮すべきことはセキュリティリスクです。

本フォーラムでは、DX、ソサエティの実現、IoT活用における現状と課題を整理し、安心安全な普及啓発のため、また、政府が主導するサイバーセキュリティに関する意識や知識の浸透をさらに図るために開催いたします。ご興味をお持ちの方は、会員企業だけでなく、一般の方々にもご参加いただけますので、この機会にご参加をお願いいたします。


■日 時: 2020年9月3日(木)14:15~17:15 (開場予定:14:00)
■会 場: オンライン開催
■共 催: 一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP協議会)
■後援: 内閣サイバーセキュリティセンター(申請中)、
総務省(申請中)、経済産業省(申請中)、
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)(申請中)
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、
公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)、
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)(申請中)、
一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)
■対 象: 本フォーラムのテーマについて興味のある方、
情報セキュリティ関連業務に従事される方、ICTサービスを提供事業者の方等
■定 員: 200名(事前登録制)
参加費: 無料
※取材を希望される報道関係の方は事務局(sec@jssec.org)までご連絡をお願いいたします。

 

お申込み

外部サイト[PassMarket]経由でお申込みをお願いいたします。
(アカウント登録不要でご利用頂けます)
尚、定員になり次第締め切りとさせて頂きますので予めご了承ください。
 
【個人情報の利用について】
「ご記入していただいた個人情報については、今後、当協会からセミナーおよびイベントの
ご案内の送付等、イベント運営を円滑かつ改善する際の情報としてのみ利用いたします。
第三者へ開示することは一切ございません。」
同意(クリックすると申込みページに移動します)
 

 

プログラム(予定)
時間 講演者
14:00~

オンラインセミナー開場

14:15 ~ 14:30
<開会挨拶>

SIOTP協議会 代表理事・理事長 辻井 重男

講師
(中央大学研究開発機構フェロー・機構教授、
 東京工業大学名誉教授)

14:30 ~ 15:00
<基調講演>
「IoT機器を狙ったサイバー攻撃の現状とNICTの取り組み」(仮)

国立研究開発法人情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所
サイバーセキュリティ研究室長  井上大介

15:00 ~ 15:30
<特別講演>
「インターネットによって縮小した世界のハードウエアセキュリティ」

NECプラットフォームズ株式会社
主席セキュリティオーガナイザ 渡辺 裕之
講師

【プロフィール】
1982年日本電気に入社。オープンソースコミュニティ(Open DayLight)を立ち上げ、初期ボードメンバー。多摩大学大学院・ルール形成戦略研究所・客員研究員として安全保障経済の側面から、製造業の Legacy Supply Chain の変革のあり方、製造業の変革などを研究。NECプラットフォームズ執行役員、同社取締役 執行役員常務を歴任。2020年からは同社主席セキュリティオーガナイザ、日本電気株式会社 システムプラットフォームBU 上席事業主幹。現在、セキュリティ事業による業界の変革、会社の変革を推進中。 また、www.ipc.orgの取締役、セキュア生産の成熟を目指す会・Zの代表を務め、日本製造業が次代の“日本の強み”を創るための「セキュア生産」の普及、世界標準化にも取り組んでいる。

15:30 ~ 15:40
<質疑応答>
15:40 ~ 17:00
<パネルディスカッション>
「デジタルトランスフォーメーション(DX)/ソサエティのデジタル社会実現とセキュリティについて考える」
~安心安全なデジタル社会の実現とセキュリティについて考える~

モデレーター

JSSEC 代表理事・会長 佐々木 良一
(東京電機大学 研究推進社会連携センター 顧問・客員教授)

講師
 
 
 
 
 
 
パネリスト

ウイングアーク1st株式会社
Cloud事業部 ビジネス戦略室 副室長/エバンジェリスト
 大畠 幸男
講師
【プロフィール】
2007年10月よりウイングアークテクノロジーズ株式会社(当時)入社。BI製品のプリセールスマネージャーを経て、BI事業全体の技術担当として開発部門との製品戦略に従事。その後、IoTを中心としたビジネス連携や実証実験、IoTベンダーとの協業アライアンスを推進。
現在は、BIプロダクトの戦略責任者として製品企画や戦略に取り組む傍ら、エバンジェリストとして国内・海外において、デー
タの価値を伝えるべく訴求活動を進めている。

 
 

株式会社電通国際情報サービス 
執行役員 X(クロス)イノベーション本部 本部長補佐
 幸坂 知樹
講師
【プロフィール】
1988年 ISID入社。CRM、ERP、インターネット関連SI、デジタルマーケティング、IoT、ビッグデータ、AIのソリューション事業の立ち上げに携わる。現在、ライフサイエンスやアグリテックなどを含む新規事業開発の責任者として、スタートアップ企業や電通グループ企業との連携 を推進中。

 
 
 
 

株式会社東芝
デジタルイノベーションテクノロジーセンター
チーフエバンジェリスト
 福本 勲
講師
【プロフィール】
東芝に入社後、製造業向けSCM、ERP、CRMなどのソリューション事業に携わり、現在はIIoT、デジタル事業の企画・マーケティング・エバンジェリスト活動などを担うとともに、オウンドメディア「DiGiTAL CONVENTiON」の編集長を務める。また、(一社)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)のエバンジェリストなどを務める。主な著書に『デジタル・プラットフォーム解体新書』、『デジタルファースト・ソサエティ』(共に共著)がある。ビジネス+IT、Arm Treasure Data PLAZMAのWeb連載をはじめ、コラム執筆や講演など多数。

17:00 ~ 17:10
<質疑応答>
17:10 ~ 17:15
<閉会挨拶>

JSSEC 代表理事・会長 佐々木 良一
(東京電機大学 研究推進社会連携センター 顧問・客員教授)